<会長挨拶>
 
 本日はお忙しい中、平成29年度第52回関東ダクト工業会の定時総会へたくさんの会員の方にご参加頂き、誠にありがとうございます。

 平成29年度は忙しくなると言われていますが、工程の遅れにより、まだそれほど忙しくはなく、ここにきて単価も下がり気味です。
 そこで、関東ダクト工業会の目標である「適正価格」を、今一度皆さんに考えていただきたいと思います。この時期に適正価格を実行し、将来のある業界にしましょう。
 また、皆さんにお伺いしたいことがあります。ゼネコン・サブコン各社様の決算をご覧になっていますか。本来、私たちがいただけるお金が含まれているかもしれません。以前、私は「この現場にはお金が無くて困った。」と言っていた担当者様から、一年後に「こんなに儲かった現場はない。」と言われたことがあります。

 これから繁忙期を迎えるにあたり、工業会の皆様の考え一つで変わります。適正価格をしっかり実行し、将来のある会社を目指しませんか。
 「行動なくして結果なし」です。

 最後になりますが、本日ここにお集まりの会社のご繁栄とここにお集まりの皆さまのご多幸と、ご健勝を祈念して会長の挨拶とさせて頂きます。

平成29年5月25日
第52回関東ダクト工業会定時総会 会長挨拶より

関東ダクト工業会
会 長 宮ア 雅晴

[TOPページ]
-Copyright 1998.Prospernet Inc.-